プロフィール

Chiha

Author:Chiha
.
広島市在住の39歳。

結婚11年目の旦那とマイホームで二人暮し

平日は旦那の家業の電材屋で
社員として働いてます。
週末は自宅でたまにネイリストしてます。
趣味で、ギター・ヨガ・バレエ・料理習っています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
仕事に、遊びに、家事に、旦那の世話に(←これが一番大変!)、 全力投球ちはのblog★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
インテリアコーディネーター資格取得への道のり  ~合否結果~

昨年末に受験したインテリアコーディネーターの合否判定通知が届きました。

合格してました!!!!
二次試験は無事に一発合格です。


この資格を取得しようと思ったきっかけは仕事に生かすため。
私の仕事は電材卸の代理店で照明器具や設備機器などを取り扱ってます。図面を見て照明器具などのプランを立てていくのですが、メーカーさん任せだったり会社の営業の人もただ広さだけを考慮して決めます。
でも本来、他のインテリアとの調和だったり部屋の材質(壁・天井・床など)とのトータル的なコーディネートをして照明を決めていくべきでないかと思い勉強を始めました。
取得しても実際にインテリアコーディネーターとしての活動はしないけど必ず役立つと思ったからです。

ありがたいことに、ガルトレさんの企画で私のインテリアコーディネーターの資格取得までを追っていただきました。
担当の方には精神的な面でたくさん助けられ大変お世話になりました。


快適な住空間を作り出すのがインテリアコーディネーターのお仕事。インテリアや住宅などに関する幅広い専門的な知識でインテリア商品(家具・カーテン・照明など)や内装材、設備機器をトータルプロデュースします。自分のアイデアや生活感覚といったものを発揮することができます。
インテリア業界への就職・転職やキャリアアップはもちろん、インテリア業界以外にも不動産やデザイン業界、設計事務所などの分野でも役立ちます。
自宅のリフォームや新築する際にも生かせます。最近ではリノベーションも増えてきているので生かせる仕事の分野も広がっているのではないでしょうか。流行に敏感で、流行のアイテムを全体のバランスを崩すことなくインテリアに取り入れるセンスや、よりきめ細かなサービスができる女性におすすめの資格だと思います。

私は10年前に家を建てたのですが、その時にこの資格を取っていれば!!!と勉強しながら何度も思いました。これからリフォームをすることになった時にはこの資格を存分に発揮しようと思います。

資格を取るためには独学は正直厳しいと思います。もちろん独学で取得される方もいらっしゃいますが、学校に通ったり通信教育などをおすすめします。
私が通った『住宅デザイン研究所』は、以前にも紹介しましたが(その時の記事はこちら)フォロー体制がしっかりしているので安心して試験に臨むことができました。わからないことをわからないままにしたまま試験を受けるということがなかったのは大きな強みでした。
先生方には本当に良くしていただき感謝してもしきれません。間違いなく自分一人の力では合格することはできなかったです。
資格取得という目標は達成することができましたが、やっとこれがスタートライン。勉強したことをこれから実践で生かせるようがんばっていきたいと思います。
スポンサーサイト
【2014/02/21】 | Interior coordinator license
インテリアコーディネーター資格取得への道のり  ~二次試験~


インテリアコーディネーターの二次試験受けてきました。

最後の追い込みは図書館に籠って朝から晩まで図面描いてました。もうやれるだけのことはやった。後はしっかり試験で発揮するだけ!

と意気込んで行ったのですが、まさかのまさかの5年ぶりに!!!



パースが出たぁぁぁぁぁぁ(*_*)



直前のセミナーで先生に、
当日持って行くものは『受験票に、三角定規に…パースが出ませんようにというお守り』って言われたぐらいパースは鬼門なんです。
とにかくこれを描くのに時間がかかる。

論文でだいたい約1時間かかってた私ですが、がんばって45分で書き上げ図面に取りかかりスタート。最後にパースを描くのですが、平面図や断面図を描いててもパースが気になって焦る焦る。
残り5分の合図から着彩を始めギリギリ完成。いやー最後は手が震えまくった。とにかく未完成だと一発アウトなので完成させれたことはよかったのですが全く見直しができませんでした。
3時間あっという間。終わって半端ない疲労感でしばらく動けず放心状態(笑)
決定的な大きなミスはしなかったけど後から後から細かいミスが発覚。せっかく試験が終わったのにこの達成感と解放感のなさ。

今回、二次試験のために講座に通うことができなかったのですが、住宅デザイン研究所の先生方にはいつも気にかけて下さり問題を解いては送って添削して返送していただきました。
そのおかげで自分の苦手なことが克服できたし図面を描くのが楽しくなりました。赤ペン先生みたいで解答用紙返ってくるの密かに楽しみでした(笑)

合格発表は2月。もう来年は受けたくない!合格してますように~(^_^)

【2013/12/08】 | Interior coordinator license
インテリアコーディネーター資格取得への道のり  ~一次試験結果~

インテリアコーディネーターの一次試験、今年も受験してきました。

『あと一問』に泣いた前回。
悔しくて悔しくて。

前回、一科目は合格したので今回は一科目のみの受験。
試験の一ヶ月前に仕事でトラブルがあり残業に休日出勤続き。なかなか勉強時間が確保できず焦る毎日。最後は泣きながら勉強してました(笑)

無事に一次試験合格の通知が届き一安心^ ^

ゆっくりする間もなく来月の二次試験に向けて勉強開始です。
昨年大変お世話になった住宅デザイン研究所の二次試験の集中セミナー&模擬試験を早速受けてきました。土日を使って朝から夕方までみっちり。

初日はセミナー。合格のポイントや試験問題を解く際の流れや時間配分など事細かに教えていただきました。疑問に思っていたことも解決でき、参加してよかった!

二日目は模擬試験。本番さながら180分で論文・プレゼンテーションの問題を完成させます。
論文は上手く文章がまとまらず悪戦苦闘。プレゼンテーション(図面作成)は時間が全く足りない。初めは3時間も集中力持つかな~とか眠っちゃうんじゃないかな~とか思ってましたが、あっという間。プレゼンテーションは図面を完成させないと他がいくらできていても一発不合格。何があっても完成させなければなりません。
最後のあたりでは時間が足りなくなって手は震えるし雑になるし…無理矢理完成させ試験終了。


たくさんミスはありましたが、無事に合格圏内の判定。
先生からは「一番できてた」のお言葉ちょうだいしました\(^_^)/ワーイ

とにかく不安だらけだったのでほんの少し自信がつきました。試験まであと3週間しかありません。今度こそ一発合格できるようがんばります。

【2013/11/17】 | Interior coordinator license
インテリアコーディネーター資格取得への道のり  ~住宅デザイン研究所~
インテリアコーディネーターの資格取得のために通った住宅デザイン研究所での初受講した日からちょうど一年が経ちました。

去年は不合格という不甲斐ない結果となってしまいましたがもちろん今年も挑戦します。そろそろまた勉強を再開しないといけない時期になってきました。

私が約半年間通った『住宅デザイン研究所』。

中心街にあるので交通の便が良く通いやすいです。街で働くOLさんなどが仕事帰りに通うにはとても便利。
平日コースと土曜日コースがあり自分のライフスタイルに合わせたコースが選べます。私は郊外に住んでいるので土曜日コースにしました。予定があって講座を受けれない時には平日コースにも振替えができたので何度か仕事帰りに通いました。そして振替えもできない時には受けれなかった講座のDVDの貸し出しが!これには本当に助けられました。
働いていたら突然の残業だったり休日出勤だったり。講座を受けることができなくてモヤモヤすることがないので安心して仕事に集中できたので良かったです。

住宅デザイン研究所の教室には無垢の木が使われていてかなり心地いいです。トイレにまで全面無垢の木(笑)これがめちゃめちゃいい香り!
教室にはカタログや資料、模型や素材のサンプルなどがお置いてあるのでいつでも自由に見ることができます。私は模型など写真に撮って活用してました。

実際の授業では、テキストを追うだけでなく実物を見て触って学習します。石や木材、カーテン、じゅうたん、照明などテキストを見ただけだといまいちピンとこないものも実物を見ることができたので頭に入りやすい!
授業でありがちなノートをとるのに必死で内容を聞く余裕がないということはなく、少人数制なのでいつでも先生に質問ができるのもいいところ。先生の一方的な説明ではなくいきなりあてられたりするので緊張感もあり寝れません。というか眠たくなりません。集中せざるを得ないのです。
メインのテキストは上下の2冊と辞書代わりになるキーワード集と過去問題集のみ。あまりにたくさんテキストがあるとその時点でげっそりしそうなので多すぎないのが良かったです。

家ではEラーニングといってネットで動画を見ながら学習もできます。復習としてEラーニングをよく利用していました。そして復習しているなかでわからないことがあれば質問カードというのがありFAXすれば解答がもらえます。メールでも受け付けてくれるのでわからないことをわからないままにしないで済みます。次の講座までに待たないですぐに疑問が解決できる環境はすごい!
宿題も出ます。きっとこの宿題がなかったらついつい勉強しない日が続きそうだったのでこの点もありがたかったです。宿題を提出したらすぐに解答が返ってきます。

そして授業の前日には携帯メールに次の授業の持参物や授業の内容の確認が届きます。携帯メールなので見もれがありません。実際に試験の前日に受験票の写真の貼り忘れがないようにというメールをもらいました。私、前日なのに写真を貼り忘れてたので本当に助かりました。

Facebookで住宅デザイン研究所を登録すると求人情報が届いたりイベントの連絡があります。私は再就職の予定はありませんがインテリアコーディネーター関連の職を探している方には自分では探しきれない求人情報がたくさんあるので活用しない手はないと思います。

教室を飛び出して実際に現場に行って学習もします。住宅の建設現場では構造の学習、先生のご自宅では仕上げの学習など。見学会の後はBBQ大会があったりと講座にきている方とも仲良くなれ、実際にインテリアコーディネーターとして活躍している方の話が聞けたりとコミュニケーションをはかる場を設けて下さったのも嬉しい!

試験が近くなると集中セミナーがあったり模擬試験があったり。模擬試験は教室ではなく別会場で本番さながらの試験を受け判定表には点数はもちろん順位まではっきりでます。

過去問題は各自解いて提出をしたら採点してその年の合格のボーダーラインに達しているかも教えてくれます。
二次試験対策では個別指導で一人ひとりきっちりと見れくれます。

カウンセリングもしてくれますし進路相談にも親身になってのってくれます。
資格取得のため過去にいくつか学校に通いましたがこんなに体制がしっかりしている所は初めてです。
ちなみにインテリアコーディネーターの広島の合格率は全国トップだそうです。それは住宅デザイン研究所があるから。

インテリアコーディネーターは特に女性に向いている職だと思います。これから資格取得を考えてる方にはフォロー体制がしっかりしているので住宅デザイン研究所は本当におすすめです。

今年の合格に向けまた住宅デザイン研究所を利用させてもらおうと思います!

【2013/05/13】 | Interior coordinator license
インテリアコーディネーター資格取得への道のり  ~合否結果~
10月に受けたインテリアコーディネーターの一次試験の合否結果が届きました。

結果は、








「不合格」








(技術は合格、販売が不合格)
2科目合格しないと二次試験には進めません。

自己採点ではギリギリボーダー以上だったのですっかり合格した気になって二次試験に向けて猛勉強中でした。

今回ガルトレさんの企画で取材をして下さり、顔出しもして受験することが周りの人にもバレてたから絶対に合格しないと!!って必死だったのに…。

熱心に指導して下さった先生方やガルトレの担当者さんの期待に添えず申し訳ない気持ちでいっぱいです。情けないやら悔しいやら…。



完全に私の努力不足です。



実際の合格点はわからないのですが、あと1問ぐらいだったのでは…と先生からは言われました。あぁ、あの答えを書き直さなければ。とかいろいろ思うことはありますが、もっと余裕で合格できるくらいまで勉強しなかったのは私。


今回この資格を受けるにあたって家族や友達などいろんな人に迷惑をかけました。合格することが恩返しと思ってましたが結果を出せず心苦しいです。ごめんなさい。
そして応援して下さった皆様、ありがとうございました。


もちろん来年リベンジします。
目標としていた一発合格は達成できなかったけど、必ず来年は合格します!!!



まだ講座は終わってません。引き続き授業の内容や今までの体験談など記事にしていきたいと思います。
【2012/11/13】 | Interior coordinator license
インテリアコーディネーター資格取得への道のり  ~本番~
一次試験
5月から勉強を始め約5ヶ月。
遂にインテリアコーディネーター一次試験の本番当日がやってきました。

今までいろいろと資格試験を受けてきたけど一つの試験にこんなに長い期間勉強したのは初めて。
モチベーションを維持するのは難しく、中だるみがあったのは事実。
覚えることの量の多さに何度も挫折しそうになりながらも無事に(?)試験当日を迎えることができました。

特に苦手だったのが西洋史。ワタクシカタカナガニガテナノデス。最後の最後、必死こいて覚えたのにほっとんど出なかった。そんなもんだよねー。

午前は『インテリア商品と販売』100分。
受験番号記入してー、名前書いてー。
ここで何を思ったか旧姓の苗字を書いた私。すぐに間違いに気付き書き直したけどこんなこと初めて。結婚してもう10年も経つっていうのに。自分では緊張してないつもりだったけど舞い上がってたのかな。
でも試験が始まれば集中!あっという間に終了。なかなか手ごたえあり。これはいけるかも?!

午後は『インテリア計画と技術』100分。
こちらもあっという間に終了。午前より難しく感じ少し不安…。でも大丈夫かな?

なーんて思ってましたが!!!!!
帰って自己採点してみたら。。。。自信のあった午前の『インテリア商品と販売』が間違えまくってる(T_T)ショック…。
迷った挙句書き直したのがことごとく不正解。先生から迷ったらよほどのことがない限り回答は始めのままで書き直さないようにって念を押されていたのに…。
不安を感じてた『インテリア計画と技術』の方が高得点。こちらはおそらく合格してると思う。
販売の方はボーダーギリギリなので怪しい。

合格発表は来月。いい報告ができればいいのですが正直微妙です。
でも気持ちを切り替えて万が一、合格してた場合を想定して二次試験の勉強開始です。



試験が終わって土曜日コースのみんなと軽く打ち上げ。
Jカフェ墨へ。甘いものが疲れた体に染みます。
Jカフェ






私の自宅ネイルサロン 『★little candy★』 のブログは コチラ



ギターサークル 『Jeudi』 のブログは コチラ
【2012/10/14】 | Interior coordinator license
インテリアコーディネーター資格取得への道のり  ~『集中セミナー&模擬試験』~
試験まで一ヶ月を切りました。
勉強の方は順調と言いたいとこですが…(>_<)

先日、土日の二日間で集中セミナーがありました。
1日約10時間!さすがに二日間が終わった時にはぐったり。でもこの二日間教えて下さった先生の方が大変だったはず。その熱意にも答えなければ。おかげでこの二日間で随分と理解できるようになりました。

そして今週は模擬試験がありました。
『インテリア商品と販売の基礎知識』と『インテリア計画と技術の基礎知識』の2科目です。
実際の試験はそれぞれ100分で行われますが、模擬試験は90分で行われました。

模擬試験を受けて思ったこと。
時間が全然足りない。これはマズイ。
もっとスピードアップして問題を解けるようにしなければ。

両科目、合格ラインの点数はとれましたが販売の方はあと1問間違えたら不合格というギリギリな結果。技術は自分の苦手なところがあまり出なかったのでミラクルでいい点がとれました。最後にいい点数の人は名前が呼ばれたのですが、呼んでもらえました♪うれしい。

試験を受けて自分の得意とするところ、苦手とするところがはっきりわかったのも大きな収穫。
仕事柄、照明&電気関係は唯一確実に点数がとれるのでいいのですが、インテリアコーディネーターを目指してる人が得意そうな家具やインテリアがかなり苦手…。そこを重点的に理解するよう勉強しなくては。

5月から始まった一次試験の内容の講座が全て終了しました。
いい報告ができるよう後はしっかりがんばるのみです!!

【2012/09/15】 | Interior coordinator license
| ホーム | 次ページ
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。