プロフィール

Chiha

Author:Chiha
.
広島市在住の39歳。

結婚11年目の旦那とマイホームで二人暮し

平日は旦那の家業の電材屋で
社員として働いてます。
週末は自宅でたまにネイリストしてます。
趣味で、ギター・ヨガ・バレエ・料理習っています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
仕事に、遊びに、家事に、旦那の世話に(←これが一番大変!)、 全力投球ちはのblog★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
道後オンセナート


しまなみ海道を渡って道後温泉でのアートイベント『道後オンセナート』へ行ってきました。

まずは腹ごしらえ。
坊ちゃん広場で人気のじゃこ天揚げ♪

注文してから揚げてくれます。道後ビールと一緒に。

いろんなアーティストがホテル・旅館とコラボして実際に宿泊できる部屋としてのアート。

ミナペルホネン』のデザイナーで有名な皆川明さんとのコラボのお部屋。
このお部屋は今回うちの会社が照明器具や配線器具、工事で携わらせていただきました。皆川さんの注文が細かくて現場はとっても大変だったみたいです。裏話もいろいろ聞いていてぜひとも見たかったので念願叶いました。




床はもちろん壁、天井、襖もすべて畳張り。お部屋に入る前から畳の香りが広がっていて、ミナのファブリックなどが所々使われていてセンスのいい素敵なお部屋。


皆川さんが完成最後に手描きで描かれた鳥の絵。


ほぼ日にも使われていたテキスタイルが一ヶ所だけはめ込まれてます。

fc2blog_201411251526071a8.jpg
コップもプレートもかわいー♪お土産にコースターいただきました。

お次は草間彌生サマ。

天井にはミラーボールがたくさん。




さすがの強烈インパクト!


どこもかしこも水玉~。


畳縁だって水玉。


そしてビッグかぼちゃもお部屋にあります。


彌生様の若かりし頃の写真や現在(!)の写真などがたくさん貼ってあって結構怖いです。


襖をあけたら水玉マネキン。怖い!泊まったら悪い夢見そう(笑)


宿泊者だけの特権の夜景。
水玉が浮かびあがるそうです。(画像はお借りしました)


ロビーには特設カフェが。


一六タルトだって水玉!


お土産にミニトートバッグを購入。


奇抜なデザインの下着の自動販売機。


そして広島出身の建築家、谷尻誠さんのお部屋へ。
ここが一番楽しかった♪
二次元の世界で、絵画の中に迷い込んだのよう。
テレビや冷蔵庫、このカーテンも全て本物!!





時間の関係でこの3つしか見れなくて残念。他のコラボ部屋もそれぞれ個性があって楽しそうでした。


旅館にチェックインして温泉巡り。
花ゆづき、葛城、道後温泉本館の温泉に入りました。道後温泉本館は日本最古の温泉と言われていて「千と千尋の神隠し」のモデルとなった建物。
すごい人で1階の神の湯は洗い場に行列ができるほど。湯船もぎゅうぎゅう。
あんな賑わってる温泉はじめて!


本館でも「霧の彫刻」というアートイベントしてました。


温泉街も夜遅くまで大賑わい。浴衣着ていろいろ散策。コンビニに普通に売っていたポンジュースのお酒。
これがおいしくって買いだめしました。夕食でもお酒が進みます。

翌日も朝から温泉♪最高ー。
朝食食べてまた温泉♪

温泉街をまた散策。行きたかった『10FACTORY』へ。

たくさんあるジェラートはすべてみかんの種類。
私は温州と不知火のダブル♡甘味があって濃厚なのにさっぱり。超ウマーでした。
あまりの美味しさにここのジュースをお買い上げ。たったの200mlで800円という価格。飲むの楽しみ。

道後温泉と松山市街はすぐ近く。

松山城へ。
松山城は行ってよかったお城2014第2位だそう(笑)
私が思ってたお城の5倍ぐらい大きくて迫力あって確かに行ってよかったです。
お城まではロープーウェイかリフトで登ります。せっかくなのでリフトで。これが地味に怖かった。天守閣からは松山市街が見渡せて景色がよかったです。


少し歩いて松山のソウルフードの鍋焼きうどんを食べに老舗の『ことり』さんへ。
大人気らしく次から次へとお客さんがひっきりなし。
タイミングよく並ばず入店。
いりこ出汁のスープに甘い味付けが懐かしい味でおいしい。




今回の旅は天気が良くて暖かく上着いらず。景色も良くてちょうど紅葉時期だったので高速走ってるだけで楽しかったです。

最後に…
愛媛の蛇口をひねるとポンジュースが出てくるという都市伝説は本当でした(笑)

スポンサーサイト
【2014/11/24】 | Trip
お江戸旅行

お友達4人で連休に3泊4日で東京旅行。

1日目はまず宿のある蔵前へ。

駅から少し歩いた所の高架下にオシャレなお店が軒を連ねている『2k540』へ。
かわいい自転車のベル買いました♪


1日目の宿はゲストハウス『Nui.』。
オサレーな建物。お友達が撮ってくれました。お気に入りの写真♡


Nuiの方がオススメしてくれたお隣のお店『結わえる』でランチ。ここは寝かせ玄米が有名。
この2~3年玄米生活だったわたくしですがあまりの玄米の不味さに最近辞めました。でもこの寝かせ玄米、もっちりしてとってもおいしい。私も寝かせ玄米始めてみようかしら。
大人気店らしくお客さんの出入りが多かったです。


蔵前周辺にも素敵なおしゃれなお店がたくさん。雑貨屋さんなどのんびり見て廻ってたら時間がない!
急いで浅草へ。
おぉ~雷門!!これ見てみたかったんよね。連休ってこともあって浅草はすんごい人。
仲見世通りで団子食べたりしながら歩いて浅草寺へお参り。
お友達、おみくじで「凶」引いてました…。


途中、カフェで休憩。予定してたかっぱ橋と西日暮里へは時間の関係で行けず、残念。
夜は浅草でもんじゃ焼き。おいしいけどやっぱり広島のおっこんにはかなわんよね!


夜はスカイツリーへ。
ソラマチのお店をプラプラして、スカイツリーへは登る予定なかったんだけどせっかく来たしということで登りました。


めちゃくちゃ夜景きれいです。写真で夜景のすごさが伝わらないのが残念。
思いの外よかったので、天望回廊にも上りました。床がガラス張りになってるやつ、足がすくんで怖かった~。昼間の方がもっと怖いだろうな。


宿に戻って一杯。1階がbarになっていて外国人やらでたくさん。それでもこの日はまだ少なかった方だとか。
東京すげーな。(写真は翌朝誰もいない時に撮りました)


2日目は鎌倉へ。
お店の開店前から並んで、目指すは生しらす丼!!
残念ながらこの日は生しらすの仕入れがなくて釜揚げになってしまいました。
でもおいしかった♪


小町通りを散策して鶴岡八幡宮へ。
ここでも「凶」を引くお友達……。


私が勝手に愛読している方のブログに頻繁に登場するジャム屋さん『Romi-Unie』。
念願叶って行けました!ここのキャラメルジャムめちゃうまです。
もっと買っておけばよかった。


この日は真夏日和の超快晴!
歩き疲れた私たちは『ALETAS』へ。
たくさんの種類で悩む。


私は手前の「Mix East」にしました。ローゼルというハイビスカスティーの原料になってる味でさっぱりしてフルーツと合っておいしかった。


そして暑い中、坂をずっと歩いて銭洗弁財天宇賀福神社へ。


境内の湧水でお金を洗うと お金が何倍にも増えると言われてます。
増えろー増えろー。


そして鎌倉と言えば大仏!!
10年以上前の社員旅行以来の二度目まして。


またお茶して(この歳になると頻繁に休憩が必要)、食べ歩きしたりして散策。


湘南の海。
最後から二番目の恋のロケ地巡りやパンケーキのBILLSやらにも行きたかったけどとにかく人が多くて断念。


この日の夜は、私一人別行動で東京在住のお友達とお夕食。
昔話で盛り上がりました。


2泊目は品川宿というゲストハウスに泊まりました。せっかくのゲストハウスなのに特に他の宿泊客とのからみもないまま…。


3日目はディズニーランド!!
今年1月にも来たけどまた来ちゃった♡


この日も快晴。ミッキー型のアイス♪
実は旅行に行く前までの天気予報は4日間とも雨。予報が覆って本当に良かった。


新しくなったジャングルクルーズへ。
船長が女の人で残念。やっぱ男の人に限る。


カラフルなゼリーが入ったジュース。


園内はハロウィン一色。


三大マウンテンも制覇できたし、ハニーハントにも久々に乗りました。

そしてとにかく私が楽しみだったのがこの春から始まったシンデレラ城をプロジェクションマッピングしたショーの『ワンス・アポン・ア・タイム』!!!
もうね、感動。想像以上に良かった。最後、涙出そうになった~。ただ場所が遠くからで木が邪魔だったので次回リベンジしにまた行きたい(笑)


3泊目はグランドプリンスホテル新高輪に泊まりました。
レスリングの浜口京子選手と吉田沙保里選手にロビーで出会いました。思ってたより華奢でびっくり。


そして4日目は今回の旅のメインイベント『COLOR ME RAD』!!!!
このイベントは5kmのコース内、1km毎に設置されたカラーステーションで色とりどりのカラーパウダーを浴びながら走るマラソン大会です。
フェイスペイントしてもらいました。


関東在住のお友達のお友達2人も一緒に参加。おそろいのアフロと衣装で♪


スタートでは真っ白なTシャツも…


オレンジ。


ブルー。


グリーン。


ピンク。


イエロー。

カラーパウダーにまみれてフィニッシュ。


他のアフロの人たちと出会うと妙な一体感(笑)


ビッグアフロの人たちと。


いい写真!








圧倒的に参加者は20代を中心とした若者たち。
その中でアラフォー集団楽しんできました。いろんな人から一緒に写真撮って下さい~って言われていい気分。

4日間朝から晩まで遊んでさすがにぐったり(^_^;)
帰りの新幹線はみんな無言(笑)

たくさん遊んでくれたノリのいい友達に感謝!楽しかった♪

【2014/09/23】 | Trip
うどんツアー
日帰りで香川県へうどん屋巡りツアー。
女6人で行ってきました。お友達のおうちの大きな車を借りて遠足気分♪
朝4時起きだってうどんのためなら!

1軒目は『須崎』。

9時のオープンだというのに8時すぎにはもうたくさん人が集まってました。


黒電話が置いてあったりとなかなかの昭和の雰囲気たっぷりのお店。


メニューはしょうゆうどんのみ。


ねぎをたーっぷりトッピングして温泉玉子を追加。コシがあってシンプルでおいしい。


2軒目は長田うどん。


の予定でしたがお湯を沸かすのに30分かかるとかで断念して目の前にある『小縣家』へ。
私的には行ってみたかったお店だったのでテンションあがる。


この大根の山!


大根をひたすらおろして…


うどんにのっけて…


すだちとお醤油をかけ、ねぎとごまをすって完成。
何これー美味しい。大根おろしがさっぱりしてペロッと完食。


3軒目は一番楽しみにしていた『谷川米穀店』。
お友達みんな口を揃えて一番おいしいと言うので期待も高まる。
さすが人気店。この後ろにもずらっーと並んでます。


おじぃちゃんひたすら麺をうってます。


この麺のツヤ♥コシも絶妙。これはウマ~。
ただ青唐辛子を入れすぎちゃってちょっと辛すぎたのが残念ー。自分のバカ!


そして間髪いれず4軒目は念願の『山越うどん』。
いつも人が多くて食べれなかったお店。


名物の和風カルボナーラと言われている釜玉うどん。


はち切れそうなくらいお腹がいっぱいなのに天ぷらを追加(笑)


5軒目はすぐ近くのお店だったけど立て続けに食べ過ぎたのでこんぴらさんへ。
和三盆とミルクのミックスソフトクリームおいりトッピング。
やっぱりここのソフトクリームかわいい♡味もイケてる。


金比羅宮を参拝予定だったけど暑いし~、腰に負担かかるし~、とか何とか言い訳を並べ登ろうとしないアラフォー軍団(笑)のんびりカフェタイム。


まったりした後は、また元の場所に戻り『はゆか』へ。


本当に苦しいのにまた天ぷらを追加する私。


目標7軒でしたが5軒でギブアップ。
最後は日の出製麺所へ寄ってお土産を購入。


瀬戸大橋から見る夕日。


あんだけ食べたのにまたすぐ食べたくなるうどん。恐るべし。
次回も早く開催されないかな~。

【2014/05/17】 | Trip
隠岐の島旅行
GWは女4人で隠岐の島へ。
行く一週間前に決まったこの旅行。急にもかかわらず宿の手配など諸々お友達が全部仕切ってくれました。感謝!!
私が持ってる隠岐の島の知識って、昔の時代、島流しされる島ってことぐらい。知識もゼロ、期待値もゼロで向かったのであります。

朝4時起きで広島から島根の七類港へ。
img_gate_shichirui01.jpg
何にもない所に突如と現れるこの港。近代的でビビった。(画像はお借りしました)


車は港に停めてフェリーに乗り約3時間かけて島後(隠岐の島町)に向かいます。フェリーの中はたくさんの人・人・人…。席も確保できない状況だったので追加料金を払い等級を上げなんとか寝転がれるスペースを確保。このフェリーが思った以上に揺れる。酔いそうな揺れだったので早々と眠りに入る私たち。


無事にみんな船酔いすることなく到着。むむっ、寒い!!!雨こそ降ってませんが天気悪っ!!


海鮮丼を求めて『味乃蔵』さんへ。
予約で満席だったのにたまたま入れた!この旅ツイてるんじゃない♪とご機嫌の私たち。

IMGP9685.jpg
しかーし、肝心の海鮮丼は売り切れ>_<
お刺身&天ぷら定食にしました。残念。でもさすがは島!お刺身がおいし~。


そしてたまたま1台キャンセルが出てレンタカーを借りることができたので(やっぱりツイてる?)この日は隠岐の島を車でドライブ。

まずは『玉若酢命神社』へ。
国の天然記念物の八百杉がそびえたってます。樹齢1000年とか2000年だとか。ダイナミック!しっかりお参りをして、


お次は『かぶら杉』まで車を走らせます。


走ってる途中いきなり道路の横にあります。これも大きい~。そして形が面白い。




お次は『トカゲ岩』。山道をひたすら車で登り、展望台まで少し登ると見えます。(写真ではちょっとわかりにくいけど肉眼ではしっかり見えました)


一度山を下りて、さらに違う山を登ると『岩倉の乳房杉』。


神秘的!!!空気が澄んでいてここだけ異様なほど神がかってた。なんかパワーをもらえるような。ただの木なんだけどこの木だけジブリの世界みたいな感じ。


浄土ヶ浦の海岸へ降りてみたりして、海沿いを走って港へ帰還。
晴れていれば海沿いの景色もよかったんだけどな…そこがちょっと残念。


島後(隠岐の島町)を満喫した後は、レインボージェットに乗って島前の一つの島の海士町へ。


海士町の観光協会のサミーラさん。(なんとスリランカ人!)日本語ペラッペラで宿まで案内してくれて夜はお楽しみのBBQ♪
今回海士町観光協会の企画の島宿(詳しくはこちら)のBBQプランにしました。
ヒオウギ貝にサザエ、干物にイカ!そして追加で岩牡蠣の春香!!


これも追加で隠岐牛!!


観光協会の方が準備から焼きまで全てしてくれます。


岩牡蠣は一つは生で、一つは焼きで頂きました。
生の方がおいしー。居酒屋だったら一つ1000円以上しますが格安でいただけました。
満天の星空を見ながらってわけにはいかなかったけど(晴れていたら星がすごいらしい)、すぐ近くに海が見える雰囲気のある素敵なロケーションでのBBQは最高。


サミーラさんが特別に焼いてくれた本場スリランカの味付けのタンドリーチキン!!


名物のこじょうゆ味噌をつけたおにぎり♪
どれもおいしくて大満足!!
BBQが終わった後にも、宿のBARで観光協会の方たちと一杯。しつつ就寝。


夜中に目が覚めると嵐のような大雨と風。終わった…フェリー運航だ。これは本土に帰れないな…。と思ってたら翌朝は雨上がりました!だいぶ曇ってるけど。


宿からお散歩がてら歩いて『明屋海岸』へ。浸食されてちょうどハートの形に見えるんです。


♡♡♡


赤崖とエメラルドグリーンのコントラストが素敵な場所なんだけどなんせこの曇り空…。


『海中展望船あまんぼう』に乗って遊覧。本当は満席で乗れないはずでしたが乗せてもらえました。
やっぱり私たちツイてる!!


大きい方から太郎・次郎・三郎といわれている岩。



おさかなもたくさんいました。帯状になったクラゲが衝撃だった。


ヒオウギ貝。これ色付けしてなくて天然の色なんです。


海士町名物の寒シマメ漬け丼!!
ご当地どんぶり選手権で全国9位になったのだとか。


欲張って岩牡蠣とイカのお刺身セットに♡牡蠣もイカも甘くてめちゃウマ~。

海の幸が豊富でどれもおいしく、景色も良くて、なにより人が暖かい!一気に海士町が好きになりました。隠岐の島でもこの島だけ人口が増え続けてるのだそう。Iターンも多いらしいです。本当に魅力のある島。時間があればもっとこの島にいたい~。けど残念ながら時間に限りがあるため観光協会の方に見送られ次の島へ。


お次は西ノ島町。お昼になると奇跡のような晴れ模様。観光タクシーに乗り込んで運ちゃんのガイドを聞きながら観光。まずは由良比女神社へ。
その後は、赤尾展望所へ。この海の色!


そこらじゅう牛や馬が放牧されてます。のんびり~。


馬かわいい。


摩天崖へ。自然の侵食でダイナミックな景色!


真ん中に写ってるのはローソク岩。


最後は国賀浜。大自然ー!青い空と青い海に感動。


弾丸すぎた今回の旅。一泊二日で三つの島を巡るという無謀な計画でしたが要所要所を押さえて大満足の旅になりました。最高に楽しかった♫
今度はゆっーくり(笑)また必ず訪れたいです。
【2014/05/05】 | Trip
カニ!カニ!カニ!

毎年恒例の旦那との温泉旅行。
お気に入りの有福温泉のお宿『樋口』で冬の期間だけ蟹料理を出してるので、いつもはGWに行く旅行を計画前倒しで行ってきました♪

カニ料理だけで約3万円アップなので今回のお部屋はいつもよりランクダウンしてましたがチェックインの際に空きが出てお部屋をグレードアップしてくれました(^_^)/

以前にも宿泊した「岩戸」♪
IMGP9536.jpg

IMGP9541.jpg



IMGP9539.jpg

IMGP9544.jpg

和室にベッドルームにシアタールームに天空の露天風呂!

お部屋に入って一息ついたら早速お風呂。

今回は竹久夢二の浴衣をセレクト。この浴衣かわいー♡


DVDをライブラリーで借りて一本だけ鑑賞。またゆっくりお風呂に入ってお待ちかねの蟹尽くし料理。

前菜。蟹が使われています。
IMGP9556.jpg

蟹みそ。
IMGP9551.jpg

蟹のお刺身。
IMGP9557.jpg

焼き蟹。
IMGP9554.jpg


蟹鍋。


蟹酢。
IMGP9563.jpg

蟹の天ぷら。
IMGP9564.jpg

蟹の茶椀蒸し。
IMGP9569.jpg

蟹雑炊。
IMGP9571.jpg

デザート&白ワイン。
IMGP9573.jpg

蟹だらけーヽ(^。^)ノワーイ

蟹を食べるのにいつもより時間がかかるので満腹になるのも早くて苦しかった~。でもどれもおいしくて大満足。特に蟹みそが美味!でした。

夜も三度お風呂に入って就寝zzz


翌朝もまずは目覚めの露天風呂。すぐに入れるのでお風呂付きは嬉しい。私よりも旦那の方がお風呂好き。私よりたくさん入ってました。

朝食も相変わらずのおいしさ。


チェックアウトまでのんびりまたお風呂。

5回目の宿泊特典で隣接する有福カフェでランチもしっかり頂いて帰りました。

ここの竹炭珈琲すきー♡

あっという間の時間だったけどリフレッシュできました。また来たいな♪


【2014/03/16】 | Trip
投入堂

鳥取県にある日本一危険な国宝と言われている三徳山三佛寺投入堂へお友達5人で行ってきました。
恥ずかしながらお誘いがあるまで投入堂の存在を知らなかった私。
ネットで調べると出てくるのは『滑落事故』や『死亡』の文字(*_*;)キャー

1239945_450642801716271_572152762_n.jpg
まずは投入堂の近くにある『ドードー食堂』でランチ♪

IMGP9215.jpg
ランチセットを注文。ヘルシーメニューです。
これから大変な山登りだというのについまったりしちゃう私たち(笑)

IMGP9219.jpg
腹ごしらえも完了しいよいよ投入堂へ。

IMGP9224.jpg
投入堂への入山はあくまでも観光ではなく修行であるとされていて、山道は非常に険しくて登山に不適当な服装や靴を着用している人は入山を拒否されることがあります。
私を含め2人は登山靴を履いて行ってたのでOKだったけどあとの3人は販売しているわら草履を履いて入山。

IMGP9228.jpg
靴下もお揃いでなんかかわいい3人。
登山している時もわら草履を絶賛してました。全く滑らないんだそう。私もわら草履にすればよかったー。

1237102_450643088382909_1944077222_n.jpg
いきなり険しい道のりです!!!
一言でいうならアスレチック。

IMGP9241.jpg
所々に建物があります。

553134_655772601108877_1127739812_n.jpg
写真ではなかなか伝わらないけどかなり急です。

IMGP9244.jpg
建物には柵がなくマジでこわいです。真下は断崖絶壁。

attachment01_2013110218163140d.jpg
楽しく記念撮影してますが相当ビビッてます。

IMGP9259.jpg
登ること約1時間半。ついにあの投入堂が!!!
ちょ~崖じゃん。今の時代の技術でもってもこんな所に建てるの不可能じゃないかと思うほど。これが平安時代に建てられたというから驚き。どうやって建てられたかは解明されてなく、法力でもって建物ごと平地から投げ入れたという伝承が語り継がれているらしい(「投入堂」の名前はこの伝説に由来するとのこと)。

IMGP9289.jpg
ちょっとしたハプニングはありつつも無事に下山。
の後は、三朝温泉の『依山楼 岩崎』へ宿泊。ここはお風呂の種類が多くて疲れも吹っ飛びました。
お楽しみの夕食♪蟹も!

IMGP9299.jpg

IMGP9300.jpg

IMGP9301.jpg

IMGP9323.jpg
満腹になった後は、温泉街を散策。雰囲気ある~。

IMGP9326.jpg
二日目。朝食も豪華♪

IMGP9340.jpg
この日は残念ながら雨。鳥取砂丘に行く予定でしたが変更。倉吉の白壁土蔵の街並み散策へ。

IMGP9347.jpg
ランチは薬膳食堂『めぐり』へ。

IMGP9346.jpg
今日もヘルシーメニュー。薬膳というだけあってか利尿作用がすごくてみんなトイレに行きまくるっていう(笑)
倉吉散策の後は出雲大社に向かう予定が道の駅巡りしてたら時間なくなったー。道の駅ってなんであんなにテンション上がるんだろ。

IMGP9349.jpg

IMGP9350.jpg

IMGP9351.jpg

IMGP9352.jpg

IMGP9353.jpg

IMGP9354.jpg

IMGP9355.jpg

IMGP9356.jpg

IMGP9357.jpg
広島に戻って『玉秀』でごはん。
超久々に行った~。やっぱりおいしい(^_^)/
楽しく食事をしている時に、投入堂で私たちが登った日に滑落死亡事故があったニュースが飛び込んできました。みんな鳥肌立ちまくり。
それだけ危険な場所だったということ。みんな無事に戻れてよかった。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
【2013/09/15】 | Trip
粟島旅行

7月に行った工場見学でマスキングテープにどっぷりハマった私たち。
四国は香川県の粟島という島でマスキングテープのイベントがあるということでいてもたってもいられず行っちゃいました。テヘ。

せっかくうどん県に来たのでうどん屋巡りからスタート。
IMGP9003.jpg
地元で人気という『綿谷』さんへ。
ここは肉うどんが名物。お肉だけどあっさりでペロッと食べれちゃいます。
IMGP8998.jpg

次は『道久製麺所』さん。
IMGP9005.jpg

ここは製麺所ですが打ちたてのうどんをいただくことができます。
IMGP9007.jpg

ここ、お皿やはし、だしなどは要持参で食べる場所がなく外で食べます。
このうどんコシが半端ない。お腹に割とずっしりきてしまいうどん巡りはここで終了。
IMGP9009.jpg

小さな島に続く橋を渡れば神社が。参拝してプラプラ。
IMGP9013.jpg

粟島は船で渡ります。車は渡れません。
IMGP9022.jpg
港に着くとmtのフラッグ!

一度今晩泊まる宿へチェックイン。
そこでみんな固まる。。。
とにかく古い。古くても清潔感があれば問題ないのですがそれもない。
そしていろいろ突っ込み所が満載。安宿なら仕方ないけどそれなりの値段なとこがまたありえない。

テンションが一気に下がった私達ですが気を取り直してmt粟島展へ。
IMGP9028.jpg

IMGP9029.jpg

IMGP9031.jpg

IMGP9032.jpg

IMGP9040.jpg

IMGP9055.jpg

IMGP9058.jpg

IMGP9059.jpg

IMGP9061.jpg

IMGP9066.jpg

IMGP9072.jpg

IMGP9081.jpg

IMGP9083.jpg

IMGP9090.jpg
今は廃校になった粟島小学校が会場です。建物のいたるところにマステでデコられてます。かわいい♥♥♥

この会場限定のマステを中心に買い漁り♬
の後はワークショップ。クーラーがなくとにかく暑くてみんな無言で作る。かわいいマステをゲットできて満足♪

本当に何もない島ですることがなくなった私たち。宿には戻りたくなくルポール粟島で時間潰し。
IMGP9108.jpg
写真は海洋記念館。


IMGP9122.jpg
夕焼けがきれい。
しぶしぶ(笑)宿へ。料理をグレードアップしたのですが、これまた料理も突っ込み所満載。いやー笑った。

食事の後は目の前が海なので海辺で花火。久々に手持ち花火した~。楽しい。

そして私が楽しみにしていた海ホタル。
umihotaru.jpg
こんな感じを想像してましたが(画像はお借りしました)、

実際はこんな感じ。(イメージ図)
いなさすぎて写真にも写らないw。2~3匹いただけ。がっかりー。時期もよくたくさんいると聞いてたのにー><


気を取り直して一眼レフで光文字遊び。携帯電話の光で文字を描いてシャッタースピードを落として写真に撮ります。この光文字、逆から描かないといけないので難しい。何度も何度も撮りなおして完成。


IMGP9166.jpg
夜は誕生日のお友達をお祝い。宿にケーキを頼んだらできないと言われ、島で買おうにもケーキ屋さんがない。
ということで前日にマフィンを作って持って行きました。
全く気付かれなくてサプライズ大成功(^_^)/

翌日は宿のおばちゃん(キャラ濃いめ)からお友達の誕生日だからということでメロンの差し入れ。ありがたい!
IMGP9168.jpg

藤井フミヤがもう一度訪れたい島でイースター島、屋久島をさしおき一位に選んだのが粟島。
しっかり満喫?して粟島とさよなら。

四国本土に戻り、三豊市のB級グルメの『たこ判』を食べに。
image.jpg
(写真撮り忘れたのでお借りしました)これ一個100円。安い~。


その後は倉敷へ行き散策。ここでもマステ漁り。マスキングテープを置いてるお店が多くてテンション上がる。
IMGP9187.jpg

IMGP9195.jpg
ランチは三宅商店で。カレーおいしい♪

IMGP9205.jpg
素敵なお店がたくさんあるのでまた来たいな。

それにしてもありえない額のマステを買った私達。やばいです。この量どうやって使うんだ?!

【2013/08/18】 | Trip
| ホーム | 次ページ
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。