プロフィール

Chiha

Author:Chiha
.
広島市在住の39歳。

結婚11年目の旦那とマイホームで二人暮し

平日は旦那の家業の電材屋で
社員として働いてます。
週末は自宅でたまにネイリストしてます。
趣味で、ギター・ヨガ・バレエ・料理習っています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

04 | 2012/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
仕事に、遊びに、家事に、旦那の世話に(←これが一番大変!)、 全力投球ちはのblog★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
ぐりぐり家
DVC00224.jpg

田植えの打ち上げで『グリグリ家』へ。
久々の焼肉ー。ここはオーダーバイキングの焼肉屋さん。
頼みすぎたレバーの消費担当になってしまい、私だけレバーばっかり食べる破目に。
鉄分たくさん取れていいけどさすがに気持ち悪い…。
他のお肉も食べたかったよー。
スポンサーサイト
【2012/05/27】 | Dinner
小出屋
いつもの女子メンバー6人で『小出屋』で飲み会♪
やっぱり多忙な方達。3月に案が出てやっと決行。

おいしいと評判だったので楽しみにしてました。

6
2
6
5
4
6
5
4
3
2
1
1

いろんな種類が食べれて大満足♪女子トークもまた♪

酔って、帰ってメイクも落とさずもちろんお風呂にも入らず爆睡。久々にやっちゃったー。顔カピカピ。キャー。

【2012/05/25】 | Dinner
シーカヤック
お友達たちと宮島体験シーカヤックしてきました。

PADDLE PARK』さんにお世話になりました。
二人一組になり宮島の対岸から宮島まで渡ります。

6

5
宮島に着いたらみんなでもみじ饅頭で腹ごしらえ。

シーカヤック、思ってた5倍くらいしんどかった。結局最後までコツを掴めずうまく進めない。
通常は宮島の鳥居の中をくぐれるんだけど改装中で通れずで残念。
これキレイな海や川だったらかなり楽しいと思う。

4

クッタクタになって帰りの電車、乗り過ごしてしまいましたー。
【2012/05/20】 | Etc
たこ焼きパーティ
旦那の一番下の弟夫婦が遊びに来てくれました。
一緒にたこ焼きパーティ。
いろんな具材を用意して焼き焼き♪
もはやタコはなくこれ何焼きだ?

DVC00214.jpg

具を用意しすぎてあふれ返ってます。
次の日が試験だという義弟にビールを勧めまくる兄ちゃん。
試験大丈夫だったかな~?
【2012/05/19】 | Dinner
和洋厨房 Meli-Mero
インテリアコーディネーターの受講生の子たちとランチ。
『和洋厨房 Meli-Mero』へ。ワンプレートランチを注文。
これにお味噌汁とご飯、コーヒーがセットです。ちょっとずつたくさんの種類が食べれてお得でした。

DVC00212.jpg

仕事で繋がりがある方がいたり大学の後輩がいたり(うーんと後輩ですが)。
これから約半年間一緒に勉強していく仲間たち。そしてライバル。
みんな合格できるよう助け合っていけたらいいな~。


【2012/05/16】 | Interior coordinator license
Magic soap
マジックソープ
最近お気に入りなのがこのマジックソープ。

『全米No.1の売上を誇るマジックソープ。マジックソープは有機栽培(オーガニック)されたオリーブ油、ヤシ油で作ったベースに、ヘンプ油とホホバ油を絶妙なバランスでブレンドした液体石鹸です。マジックソープは、1本で洗顔、ボディ洗浄、クレンジング等、全身に使えるスグレモノ。合成界面活性剤、合成保存料、合成着色料不使用。つまり「全て自然素材」で作られた安心の全身用石鹸。』です。

私は主にメイククレンジングとして使ってます。
いろんな香りを試してみた結果、ラベンダーが一番好み。ラベンダーはすでに3本目。
濃いメイクだって泡をもこもこにしてそっと洗ってもきれいに落ちます。

石鹸
お友達からもらったバリ島みやげのマサコ石鹸。
お風呂にフランジパニの香りが漂って超癒されます。


香りの持つ力って大きい。
アロマテラピーの資格とったって全然生活に取り入れてなくて全く役立ってない状態だったけど、最近新しい精油をゲトしたのでアロマ生活復活してます。

1
このアロマスイッチの精油いいです。

5
お友達がフランス旅行へ。頼んでおいたディプティックのキャンドル。
火を灯さなくてもいい香り♪


【2012/05/15】 | Beauty
UNO VINO

私たち夫婦が大好きなお店『UNO VINO』へ久々に行ってきました。

前菜に
1

手長エビのパスタに
2

これこれ!アクアパッツア!ソースをパンにつけてもまたイケる。
3

そしてデザート。ここのデザートほっっんとうにおいしいの。
4

旦那さんの誕生日当日、ケーキも用意せず料理も手抜きだったため気分を害した様子。
一応お祝いってことでロウソク立ててもらいました。


やっぱりここは間違いない!!どれも本当に美味しい。
いつ来ても味のクオリティが変わらない。

酔ってご機嫌な私たちはカラオケへ。DAMの精密採点が面白くって次の日仕事なのに延長ばかりしようとする旦那さん。ほどほどにして帰路につきました。

【2012/05/13】 | Dinner
ウォーキング大会
2

いつも参加しているウォンツ主催のメディカルウォーキング大会。

今年も10キロコース歩きました。いつものメンバーが参加できず今回は違うお友達たちと参加。
おしゃべりしていたらあっという間に完歩。

『MIYAJIMA CAFE』でランチして帰りました~。
ドリアを注文。牡蠣が入ってました♪
3

やっぱり体を動かすのって気持ちい~。

ずっと続けてたウォーキングが最近全くできてない(>_<)
また復活させなければ!



【2012/05/13】 | Event
インテリアコーディネーター
IMGP2335.jpg
この度『ガルトレ×住宅デザイン研究所』の企画に当選しインテリアコーディネーターの資格取得に挑戦することになりました。

小学生の頃から「住まいの設計」を愛読していた私。今でもインテリア本見るの大好き(わが家のインテリアセンスはおいといて…)。住宅展示場にも昔からよく行ってました。

うちの会社、電材屋だけど建設業登録もして最近は工事の仕事も増えてきてます。照明のプランだけでなくインテリアや建材などもトータルで提案していけたらいいなと思って受講を決めました。

国家資格じゃないしちょっと勉強したら取れるのかと思いきや…めちゃめちゃ覚えること多くて難しい!!!建築士2級より難しくて合格率も低いです。

ガルトレさんが合格までの道のりを取材して下さいます。
HPにもFacebookにも顔が出ちゃってもう後には引けません!!

週1回、住宅デザイン研究所で受講してます。夏からは週2回のスケジュール。
しっかり勉強して一発合格して仕事に活かせれるようがんばります。




私の自宅ネイルサロン 『★little candy★』 のブログは コチラ


【2012/05/12】 | Interior coordinator license
大津島旅行④
翌朝起きたら雨…。
でも雨もまた情緒があっていい。わざわざ雨の日を狙ってくるお客様もいるのだとか。
1時間ぐらいしたら雨も止んでまたまたいい天気♪
2

宿から見下ろすとバーベキューができる場所があったり。
3

ギャラリーがあったり。
2

下から見た宿。
3

ロビーも素敵です。
3
4
5

朝食も窓を全開にして海を見ながら頂きます。
IMGP2154.jpg

朝食はこんな感じ。
IMGP2152.jpg

味噌汁ウマー。
IMGP2156.jpg

釜で炊いたおこげつきのごはん。濃厚な卵をかけていただきます!
IMGP2159.jpg

宿を出て山の茂みを降りていくと、
6

ツリーハウスがあります。
ハックルベリーのお家みたい。真下がすぐ海なので足がすくんでちょっと怖かった。
1

たまたまオーナーさんが来られてて島をミニモークで案内してくれました。
5
山の中を豪快に、これ車が通る場所じゃないじゃろって道を飛ばす飛ばす。『インディージョーンズみたいでしょ』ってオーナーさん。迫力満点でした。
徳山港からフェリーが出発してもずーっとずーっと手を振ってお見送りしてくれたスタッフさんとオーナーさん。

2
最後に嬉しさのあまりチェアに立って海を眺める旦那さん(右手にタバコ、左手にビール)のショットを。

さ、また一年がんばろ。
【2012/05/06】 | Trip
大津島旅行③
夕食は夕焼けを鑑賞しながらの食事となります。
大きな窓を開けて下さり解放感たっぷり。
4

まずは人参のポタージュ。
人参臭さが全くなくて美味しい!思わず旦那と顔見合わせました。
1

大津島で獲れたお魚の刺身。どれも新鮮~。
2

山菜(4種類)の天ぷら。
これも地元でとれたもの。基本ここ地元で取れたものを出されるみたい。
塩も4種類ありいろいろ味比べしながら食べます。
3

炭火で焼いた阿知須牛のステーキ。言葉が出ません。
6

この釜で調理します。
6

自然薯を合えたもの。
7

冷やし素麺。
8

カレイの唐揚げ。
これ骨も全部丸ごと食べれるんです。骨がパリッパリしてウマイ!ビールが進む。なんでこんな風にパリッとなるのか聞いたら低温でじーっくりじーっくり揚げるのだそう。
9

お茶と焼きおにぎり。
10

玄米アイス。
11

料理に派手さはないけど、どれも新鮮な食材を使っていて美味しく頂きました。
なんてったってこの夕日。これが最高のおかず。
5


お夜食におにぎりと『ちょっとパンを焼いてみたのでどうぞ』と焼きたてパンを差し入れてもらいました。
お腹いっぱいのはずなのにおいしくってパンも完食。
12

食事が終わると緊急用の携帯電話を渡されてスタッフさんは帰っていき宿には私たち夫婦のみ。
お正月からずっと禁酒をしていた私。今日は飲んじゃえ!と思って一口飲んだのが間違い。止まらなくなってしまいました。そして潰れる…。

ここは周りに民家が全くなくて月明かりで散歩ができるそう。
夜中に目が覚めてテラスへ出てみると月の明るさにびっくり。すっごい明るいの!いつも見ている月より大きい!
1
帰って知ったのですがこの日は月が地球に最も接近する時と満月が重なる『スーパームーン』でした。
どうりで!



【2012/05/05】 | Trip
大津島旅行②
いよいよ一日一組限定『小屋場只只』にチェックイン。

小高い丘を登ると宿があります。
入り口は回天の基地(発射口)をイメージして作られた石の門で一人しか通れない広さです。
4

まずはテラスで絶景を前にウェルカムドリンクで乾杯。
自家製ミントがたぁーっぷり入ったモヒート。とってもこの日はいい天気で暑かったので一気飲み。
1

目の前に広がるは海!
瀬戸内海はとにかく島が多いので、こんなにも水平線が続く場所というのは珍しいのだそう。
4

リビング。
4

リビングにおいてある有名なデザイナーのチェア。これ座り心地(寝心地?)最高に快適。これ欲しい。きっとお高いんだろうな。
11

そのチェアに座ってからの眺め。リビングは一面ガラス張り。
12

ベッドルーム。どの部屋からも海が見られる作りになってます。
11

ミニキッチン。
5

いつでも挽きたてのコーヒーが飲めます。
1

バスルーム。バスタブに浸かると目線がちょうど水平線と重なりまるで海に入ってるかのような錯覚に陥ります。
1

洗面台の天井もガラス張りで解放感たっぷり。
10

置いてあるもの、飾ってあるもの、いちいちオシャレ。
1

4

8

9

2

2

6

リビングのソファ。
7

冬はここで薪を焚くみたい。
3

裏のドアを抜けて階段を上がると、
14

茶室があります。
16

そして五右衛門風呂。
もちろんここからも絶景の海を堪能しながら入れます。少し入っただけで体がぽっかぽか。
15

テラスのチェアに腰掛けてただひたすら海を見て過ごします。ここにはテレビはありません。
13

5

3
松田正平さんの書『からっぽからっぽなーんもせん』。
日常の私はあれもこれもしないと!って慌ただしくしがち。
ここではただただ何もしないっていう最高に贅沢な時間を満喫。



次は旅の楽しみ、夕食です。
【2012/05/05】 | Trip
大津島旅行①
年に一度の旦那さんとの旅行。
今年は山口県の大津島へ行ってきました。

この旅の目的は、一日一組限定のお宿『小屋場只只』へ宿泊すること。
「予約が取れない宿」として有名でメディアにも多数でているこの宿。半年前に電話したら、たまたまキャンセルが出たところで運良くGWの予約をとることができました。

徳山港からフェリーで約45分で大津島へ到着です。
フェリー

港に到着するとイケメンのスタッフさんが車で迎えにきてくれてます。

大津島は太平洋戦争末期に日本海軍の特攻兵器の一つである人間魚雷「回天」(魚雷に大量の爆薬を搭載し、隊員自らが操縦して敵艦に体当たりするという特攻兵器)の訓練基地が設置されていました。

まずはその回天記念館へ。
回天記念館

『お国のために』と全国から志願して集まった若者は平均年齢20歳前後。絶対に生きては帰れない片道切符の回天。秘密兵器だったため親にも言えずに向かっていたとのこと。その親や恋人に宛てた遺書などが展示されているのですが読んでて涙が止まらない。ただただ感謝の言葉しか綴られていないのです。当時の訓練の時間割りを見てみると、休みなく毎日朝から晩までギッシリ。

自分の命と引き換えに大勢の人が助かるなら自分の命を捨てれるか?

そんなことを話しながらいろいろと考えさせられる機会となりました。
(ちなみに私は捨てれない。旦那は捨てれるそう)


回天
回天のレプリカ。

発射場
山の上にある記念館から降りると回天訓練基地跡があります。回天を運んだトンネルも残されてます。正直なことを言うとトンネルは薄暗くて気味悪い。当時若者たちはどんな気持ちでこのトンネルを通ったのだろう。

天気が良すぎて海が反射して上手く写真に収めることができなかったけど、本当に海がきれい。


少し重たい気持ちになりましたが、いよいよチェックイン。次へ続きます。
【2012/05/05】 | Trip
OT@FF
二日連続でフラワーフェスティバル。
スペシャルゲスト奥田民生さんのステージを見るために今日も5時間待ち。

おかげで近くで見ることができました。この日の観客2万2千人だとか。
OT1

うーん。ひと股スタイル(弾き語り)微妙かも…。友達にも『実はあんまり好きじゃないでしょ』って。気付いてましたか。やっぱりバンドスタイルの方が好き。
でもさすがの声量は迫力。昔のユニのマイナーな曲演ってくれたのは熱かった!

OT2
ぷぷっ、わたくしマヌケ面して写ってる。

【2012/05/04】 | Unicorn・Tamio
DD@FF

私の大好きなバンド、ユニコーン。
の電大出身のメンバー3人(川西さん、テッシー、EBIさん)が結成した3ピースバンド『電大』。

その電大の初ライブが地元広島のフラワーフェスティバルで開催。
始発の電車で現地へ。FFだから無料なわけで。ファンの人たち100人ぐらいもういるかな~と思ったら20番目♪
途中リハーサルでメンバー出てきたりファンの人たちと話したりであっという間に会場。私より先に並んでた人が後ろの席に行ったりでなんと最前列ゲット!!(5時間待った甲斐あったー)

めちゃめちゃ近い!!始まる前から大興奮。
そしてメンバー登場。近いです。毛穴だって見えちゃます。何度も目だって合っちゃいます。
演奏かっこよかったなー。ギター、ベース、ドラムのシンプルな構成の音楽が好きな私にとって電大はまさにツボ。ただ歌は…やっぱり残念だったけど(笑)
初めて最前列でユニコーンのメンバー見たけどもういいや。っていうのが1列目って落ち着かない。メンバーと近すぎて妙に緊張するし何だか恥ずかしい。
私より早く来てた人が2列目に行った理由、わかったわ。

来月はワンマンライブ♪そして握手会♥
いまからドキドキです。
電大
(画像はHPよりお借りしました)






【2012/05/03】 | Unicorn・Tamio
| ホーム |
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。