プロフィール

Chiha

Author:Chiha
.
広島市在住の39歳。

結婚11年目の旦那とマイホームで二人暮し

平日は旦那の家業の電材屋で
社員として働いてます。
週末は自宅でたまにネイリストしてます。
趣味で、ギター・ヨガ・バレエ・料理習っています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
仕事に、遊びに、家事に、旦那の世話に(←これが一番大変!)、 全力投球ちはのblog★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
第九ひろしま2011
第九
第九ひろしま2011』へちゃっきと参加してきました。
私たちのチャレンジシリーズ、今年はこの第九の参加。

8月から始まった毎週のようにある練習会。
貴重な休日が練習で潰れるのが嫌でサボりがちだった私。

当日は朝からリハとゲネプロ。本番が始まっても私たち合唱団は第九の第4楽章まで出番はなし。出番までの約2時間以上ステージ上で待機。第九って第1楽章から第4楽章までものすごくと長い。ライトが当たってないことをいいことに、ウトウト…。せっかく広響の生演奏が至近距離で聞けるっていうのに!生演奏が逆に心地良すぎて眠りを誘う。

本番は意外にも歌えました。私のパートはアルトなので音程がとりにくいというのもあるけど、とにかくドイツ語が難しい。最悪、口パクかなと思っていたけどなんとか歌えました。歌いながらも広響の演奏と合唱団の歌声が素晴らしくて何度も何度も鳥肌立ちました。

ベートーヴェンすごいなぁ。めちゃくちゃいい曲を世に残したんだなーなんて思ってみたり。
最後は観客も交えて『蛍の光』を合唱。このメロディと司会の横山雄二のナレーションが涙を誘う。前日のリハから泣いていた私。本番もウルウル。

ドイツ語が怪しかったので達成感はあまりないけど、参加できて本当によかった。合唱団のほとんどが毎年参加し続けてる方ばかり。私もできることなら毎年参加し続けたい。そんなイベントでした。

第九


スポンサーサイト
【2011/12/18】 | Event
| ホーム |
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。