プロフィール

Chiha

Author:Chiha
.
広島市在住の39歳。

結婚11年目の旦那とマイホームで二人暮し

平日は旦那の家業の電材屋で
社員として働いてます。
週末は自宅でたまにネイリストしてます。
趣味で、ギター・ヨガ・バレエ・料理習っています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
仕事に、遊びに、家事に、旦那の世話に(←これが一番大変!)、 全力投球ちはのblog★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
大津島旅行②
いよいよ一日一組限定『小屋場只只』にチェックイン。

小高い丘を登ると宿があります。
入り口は回天の基地(発射口)をイメージして作られた石の門で一人しか通れない広さです。
4

まずはテラスで絶景を前にウェルカムドリンクで乾杯。
自家製ミントがたぁーっぷり入ったモヒート。とってもこの日はいい天気で暑かったので一気飲み。
1

目の前に広がるは海!
瀬戸内海はとにかく島が多いので、こんなにも水平線が続く場所というのは珍しいのだそう。
4

リビング。
4

リビングにおいてある有名なデザイナーのチェア。これ座り心地(寝心地?)最高に快適。これ欲しい。きっとお高いんだろうな。
11

そのチェアに座ってからの眺め。リビングは一面ガラス張り。
12

ベッドルーム。どの部屋からも海が見られる作りになってます。
11

ミニキッチン。
5

いつでも挽きたてのコーヒーが飲めます。
1

バスルーム。バスタブに浸かると目線がちょうど水平線と重なりまるで海に入ってるかのような錯覚に陥ります。
1

洗面台の天井もガラス張りで解放感たっぷり。
10

置いてあるもの、飾ってあるもの、いちいちオシャレ。
1

4

8

9

2

2

6

リビングのソファ。
7

冬はここで薪を焚くみたい。
3

裏のドアを抜けて階段を上がると、
14

茶室があります。
16

そして五右衛門風呂。
もちろんここからも絶景の海を堪能しながら入れます。少し入っただけで体がぽっかぽか。
15

テラスのチェアに腰掛けてただひたすら海を見て過ごします。ここにはテレビはありません。
13

5

3
松田正平さんの書『からっぽからっぽなーんもせん』。
日常の私はあれもこれもしないと!って慌ただしくしがち。
ここではただただ何もしないっていう最高に贅沢な時間を満喫。



次は旅の楽しみ、夕食です。
スポンサーサイト
【2012/05/05】 | Trip
| ホーム |
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。