プロフィール

Chiha

Author:Chiha
.
広島市在住の39歳。

結婚11年目の旦那とマイホームで二人暮し

平日は旦那の家業の電材屋で
社員として働いてます。
週末は自宅でたまにネイリストしてます。
趣味で、ギター・ヨガ・バレエ・料理習っています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
仕事に、遊びに、家事に、旦那の世話に(←これが一番大変!)、 全力投球ちはのblog★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
直島旅行その1~家プロジェクト編~
去年の11月にお友達のアコちゃんと二人で一泊二日の直島旅行へ行ってきました。
ブログアップするのが随分と遅くなってしまいました。
IMGP6768.jpg
秋晴れの超快晴!宇野港からフェリーに乗っていざ直島へ出発。

IMGP6779.jpg
港に着くとこんなかわいいバスが。
『すなおくん』だって。

今回私たちはベネッセハウスへ宿泊。二ヶ月前にキャンセルが出て運良く予約することができたのです。
宿泊者の特典で島内を走ってるベネッセバスがお出迎え♫

まずは家プロジェクト巡り。
家プロジェクトとは直島の本村地区で古民家などを改装して展開しているアートプロジェクトです。
IMGP6783.jpg
この地区、歩いてると至る所にアート作品が。
これ、道の壁に毛糸で絵が描かれてるの!

IMGP6800.jpg
まずは腹ごしらえ(笑)
動くのには体力いるもんね。『カフェ中奥』さんへ。

IMGP6786.jpg
築70年の古民家を改装したカフェです。連休だったこともあって満席。

IMGP6787.jpg
待ってる間はアート作品がたくさん載っている本が見れるスペースで時間があっと言う間に経ちました。

IMGP6791.jpg
二人とも心奪われるネーミングで「ふわとろオムライスの特製ココナッツ入りカレーソース」をチョイス。

IMGP6795.jpg
ドリンクは、アコちゃんはオリーブサイダー。
IMGP6797.jpg
私は釜玉シェイク。違う意味でこのネーミングに惹かれた私。吉と出るか凶と出るかの賭けでしたがオイシー。
昔飲んだことのある味!でも私もアコちゃんも結局思い出せず。

IMGP6802.jpg
お腹も満たされまず向かった先は『南寺』
ここは唯一、家プロジェクトのために新たにジェームズ・タレルの作品のサイズに合わせて安藤忠雄が設計したもの。でも新しい感じがなく周りの民家と馴染んで昔からある建物みたいです。
基本、家プロジェクトの中は撮影禁止なので写真はありませんがここちょっと衝撃的でした。感動。

IMGP6807.jpg
南寺のすぐ近くでは3月にOPEN予定のANDO MUSEUMが建設中。

IMGP6813.jpg
町のいたる所に同じデザインの表札が。
名前がくりぬかれててそこだけ光が通って壁に写っててなんかかわいい。

IMGP6814.jpg
次に向かったのは『はいしゃ』
歯科医院だった建物を、大竹伸朗がまるごと作品化したものです。
ポップなアートが私てきにはツボ。ここの受付をしていたおじさんがすごい。トリックアートみたいな写真をいっぱい撮ってくれました。

IMGP6824.jpg
中はレトロなものがたくさんスクラップされてます。窓から自由の女神の顔がチラリ。

IMGP6835.jpg
『角屋』
外観とは裏腹に中ではLEDのデジタルカウンターが使われ何とも言えない不思議な空間になってます。

IMGP6840.jpg
『碁会所』
昔、碁を打つ場所として島の人々が集まっていたことに由来するそうです。畳の上に置かれた椿がいい味出してます。

IMGP6843.jpg
『石橋』
襖に描かれた滝が重厚感あります。庭園も素敵。

IMGP6850.jpg
『護王神社』
地下の石室と本殿がカメラのレンズに使用される光学ガラスの階段で繋がってます。地下に入れることを知らず外からしか見なかった私たち。残念。
大晦日の「ゆく年くる年」見てたらこの護王神社が出てました。暗闇の中での神社がとっても神秘的でした。

そしていよいよベネッセハウスにチェックインです。

スポンサーサイト
【2013/01/16】 | Trip
| ホーム |
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。