プロフィール

Chiha

Author:Chiha
.
広島市在住の39歳。

結婚11年目の旦那とマイホームで二人暮し

平日は旦那の家業の電材屋で
社員として働いてます。
週末は自宅でたまにネイリストしてます。
趣味で、ギター・ヨガ・バレエ・料理習っています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
仕事に、遊びに、家事に、旦那の世話に(←これが一番大変!)、 全力投球ちはのblog★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
インテリアコーディネーター資格取得への道のり  ~二次試験~


インテリアコーディネーターの二次試験受けてきました。

最後の追い込みは図書館に籠って朝から晩まで図面描いてました。もうやれるだけのことはやった。後はしっかり試験で発揮するだけ!

と意気込んで行ったのですが、まさかのまさかの5年ぶりに!!!



パースが出たぁぁぁぁぁぁ(*_*)



直前のセミナーで先生に、
当日持って行くものは『受験票に、三角定規に…パースが出ませんようにというお守り』って言われたぐらいパースは鬼門なんです。
とにかくこれを描くのに時間がかかる。

論文でだいたい約1時間かかってた私ですが、がんばって45分で書き上げ図面に取りかかりスタート。最後にパースを描くのですが、平面図や断面図を描いててもパースが気になって焦る焦る。
残り5分の合図から着彩を始めギリギリ完成。いやー最後は手が震えまくった。とにかく未完成だと一発アウトなので完成させれたことはよかったのですが全く見直しができませんでした。
3時間あっという間。終わって半端ない疲労感でしばらく動けず放心状態(笑)
決定的な大きなミスはしなかったけど後から後から細かいミスが発覚。せっかく試験が終わったのにこの達成感と解放感のなさ。

今回、二次試験のために講座に通うことができなかったのですが、住宅デザイン研究所の先生方にはいつも気にかけて下さり問題を解いては送って添削して返送していただきました。
そのおかげで自分の苦手なことが克服できたし図面を描くのが楽しくなりました。赤ペン先生みたいで解答用紙返ってくるの密かに楽しみでした(笑)

合格発表は2月。もう来年は受けたくない!合格してますように~(^_^)

スポンサーサイト
【2013/12/08】 | Interior coordinator license
| ホーム |
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。